忍者ブログ
管理人が愛する浦和レッズでのウイイレML戦記です。
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本館は浦和レッズについて語ってるので、興味がある方は来てください。
http://ameblo.jp/supertatsuya/

ウイイレブログはヤフーに移転しました。
移転先のURL
http://blogs.yahoo.co.jp/supertatsuya11

PR

天皇杯準々決勝 埼玉スタジアム2002
浦和レッドダイヤモンズVS大分トリニータ 1-0
得点:赤星貴文 
MVP:赤星貴文 7.0
試合は赤星のミドルシュートで勝利するが、この試合で2選手が負傷。
水野が全治二週間、伸二が全治三週間で決勝は欠場が決まった。
監督「主力が怪我したときこそ、チームの強さが問われるときだ。うちのバックアッパーは彼らよりも
良いプレイを見せようとしてくれている。彼らの代わりに期待したい。」

天皇杯準決勝  札幌ドーム
浦和レッドダイヤモンズVSサンフレッチェ広島 1-0
得点:山田暢久
MVP:赤星貴文 7.0
山田の個人技で獲った一点を守りきり勝利。
MVPには二試合連続で赤星が選ばれた。
監督「赤星は調子が良いな。伸二の穴を埋めてくれているよ。次は決勝、何が何でも勝つ。」

天皇杯決勝 国立競技場
浦和レッドダイヤモンズVSガンバ大阪 1-1(PK4-3)
得点:山田暢久 岡本英也
MVP:山田暢久 6.5
先攻 レッズ:闘莉王×、阿部○、山田×、永井○、都築○、達也○
後攻 ガンバ:岡本○、播戸×、平井○、家長×、加地○、横谷×
開始早々岡本に先制ゴールを決められる。
そして前半20分に啓太がフェルナンジーニョを倒してなんと一発退場。
後半レッズはシステムを変更し、4-3-2に変更する。
そして後半44分にこぼれ球を山田が押し込んで同点。
そして試合はPK戦までもつれる。
都築が自ら蹴って決めて、相手のPKを三本止めて勝利。
天皇杯連覇を達成した。
監督「啓太が退場して非常に厳しい試合だった。後半は阿部を一つ前に上げ、ヒラと相馬を一つ
下げたのが良かった。今日の都築は本当に素晴らしかった。」

c5bad804jpeg

リーグ戦の順位↓(画質悪)
a43e1573jpeg

 

 

 

シーズン結果↓
f2352d4ajpeg

 

 

 

降格はヴィッセルとベガルタ。
昇格はレイソルとサンフレッチェ。
入れ替え戦は大分と愛媛の対決で、大分が勝利し残留となった。

天皇杯二回戦 さいたま市浦和駒場スタジアム
浦和レッドダイヤモンズVSジュビロ磐田 2-0
得点:山田暢久 横山拓也
MVP:山田暢久 7.0
カニ・セルの2トップで臨んだこの試合。
前半終了間際に山田がハーフラインから3人を抜いてゴール。
後半にカニが追加点を決め勝利。
監督「若いメンバーで多少心配だったが、皆頑張ってくれた。特に山田のシュートは圧巻だった。」

世界クラブ選手権一回戦 日産スタジアム
浦和レッドダイヤモンズVSサンサマルゴン 0-0(Ex1-0)
得点:ワシントン
MVP:ワシントン 7.5
延長戦でワシントンが自らはなったシュートのこぼれ球を頭で押し込み勝利。
監督「今日は非常に厳しい戦いだった。都築がいなければ負けてただろう。

世界クラブ選手権準決勝 国立競技場
浦和レッドダイヤモンズVSガラタサライ 3-1
得点:長谷部誠 田中達也 小野伸二 エルギュン
アシスト:小野伸二 長谷部誠
MVP:長谷部誠 7.5
怒涛のゴールラッシュで3点を挙げて快勝。
監督「CL王者に勝てるとは…夢のようだ。ここまで来たら優勝だ。」

世界クラブ選手権決勝 国立競技場
浦和レッドダイヤモンズVSサンパウロ 2-1
得点:長谷部誠 ワシントン アイルフフ
アシスト:、水野晃樹 本田圭佑
MVP:長谷部誠 7.0
40d71cbb.jpg

 

 

 

水野がサイドをえぐって、中の長谷部に合わせて、待望の先制ゴール。
後半30分に、アルイフフに同点ゴールを許す。
しかし後半42分に本田のクロスをシトンがボレーで決めて勝ち越し。
世界一の称号は浦和レッズのものとなった。
監督「今シーズンの目標の世界一を達成した。この喜びを一番に分けてやりたいのはサポーターです。浦和レッズがイチバンデース!!!We Are Reds!!」60e37a30.jpg

第33節 (A) 日本平スタジアム
清水エスパルスVS浦和レッドダイヤモンズ 0-2
得点:ワシントン 田中達也
アシスト:平川忠亮
MVP: 長谷部誠 7.5
平川がドリブルでえぐって、中にいたシトンにあわせて先制。
後半32分に達也がドリブルで持ち込んで決めて勝利。
監督「平川が久々に結果を出してくれてホッとしているよ。」

最終節 (H) 埼玉スタジアム2002
浦和レッドダイヤモンズVS大宮アルディージャ 2-0
得点:山田暢久 ワシントン(PK)
アシスト:ポンテ
MVP:堀之内聖 7.0
リーグを締めくくる大事な最後の試合はなんと埼玉ダービー。
ポンテのCKを山田のヘッドで先制。後半は得点王トップタイとなるPKをワシントンが決め勝利。
監督「リーグの最終戦を勝利で飾れてとても嬉しい。今日は多くのサポーターが来てくれ
て、なおかつダービーだったので負けるわけにはいかなかった。」

 

ヤマザキナビスコカップ決勝 国立競技場
横浜FマリノスVS浦和レッドダイヤモンズ 1-1(PK3-1)
得点:ポンテ 山瀬
アシスト:本田
MVP:山瀬 7.0
先行:マリノス 1、狩野○ 2、マイク○ 3、山瀬○ 4、吉田×
後攻:レッズ  1、闘莉王× 2、伸二× 3、阿部○ 4、ポンテ×
本田のCKからポンテのヘッドで先制するが、後半42分に山瀬にドリブルで独走を許して同点にされる。
延長戦はお互い決定機を欠き、試合はPK戦へ。相手GK榎本がPKを3本セーブし敗北。
ナビスコ杯のタイトルは横浜Fマリノスのものとなった。
監督「まさかPK戦までもつれるとは思わなかった。PKキッカーのワシントンを交代させた
私に責任がある。外した選手は普段はきちんと決めてたから蹴らした。彼らに責任はない。」

第31節 (H) 埼玉スタジアム2002
浦和レッドダイヤモンズVSガンバ大阪 4-0
得点:阿部 梅崎2 OG
アシスト:相馬 エスクデロ2
MVP:阿部 7.5
相馬と阿部のパス交換から、阿部がミドルで先制すると、梅崎とセルのコンビがガンバのDF陣を
崩して2点をGETする。終了間際にOGで追加点を手に入れて勝利。
監督「セルと梅崎のコンビがかなり良かった。彼らは良いアピールをしたな。」

第32節 (H) 埼玉スタジアム2002 
浦和レッドダイヤモンズVSセレッソ大阪 3-1
得点:達也2 永井 大久保
アシスト:水野
MVP:達也8.0
達也が一対一を冷静に決め先制。そのあともドリブルで抜け出し、GKをかわして二点目を決める。
最後は水野のクロスを永井が頭で押し込んで3点目。大久保に一点を決められるも勝利。
監督「達也の調子がかなり良いな。ワシントン抜きでも3点取れるようになった。」

 

カウンター
最新記事
プロフィール
HN:
スーパー達也
性別:
男性
趣味:
サッカー
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/12 スーパー達也]
[03/12 ribando]
[02/27 スーパー達也]
[02/26 ribando]
[02/25 スーパー達也]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]